機械工具の総合商社
福島研磨材商会
Company

会社案内

弊社は産業の基盤である製造業を主たるお客様とする生産財の総合商社です。
モノづくりに欠かせない工作機械・切削工具・測定機器・研削機器・産業機器等数多い生産財の中から必要とする商品を、
適正なる納期・価格で提供し、お客様に満足していただき共に発展出来る企業として地域社会に貢献しております。
また地球環境問題、衛生管理等の重要性から環境機器の販売を通じ社会に貢献してまいります。

どんな小さなネジ1本でも
不足すれば完成出来ない

昭和29年砥石を販売する企業として創業し、福島で唯一研磨材を取り扱う商社として有限会社福島研磨材商会を設立いたしました。
その後、日本の高度成長時期のめざましい工業の発展に伴い、需要に応じ機械・工具・測定機器等の取り扱いを通じて地域の多くの企業様と共に歩んでまいりました。
モノづくりはたとえ≪どんな小さなネジ1本でも不足すれば完成出来ない≫と云う事を原点に、お客様の声に耳を傾けて最新情報の提供とタイムリーな物流を徹底し、頼れるパートナーとして社会に貢献出来る様、そしてお客様と共に前進出来る事を目指し邁進してまいります。

代表取締役 渡辺三雄

会社概要

商号
有限会社 福島研磨材商会
代表者
代表取締役 渡辺三雄
創業
昭和29年7月
資本金
1,560万円
本社
〒960-8053 福島市三河南町10-12 TEL 024-534-5121
郡山支店
〒963-0107 郡山市安積2丁目182 TEL 024-945-4831
相馬営業所
〒976-0016 相馬市沖ノ内1丁目12-7 TEL 0244-36-1782
取引銀行
東邦銀行・商工中金
沿革
昭和29年 7 月 高橋武が福島市太田町に個人企業として創業
昭和38年 1 月 有限会社福島研磨材商会設立登記
昭和43年 7 月 福島市三河南町10-12に店舗新築
昭和44年 7 月 福島市黒岩字林ノ内に加工工場新設
昭和47年 4 月 郡山市安積2丁目182に営業所新築開所
昭和56年 4 月 相馬市中村字桜ヶ丘164に営業所開所
昭和56年12月 郡山営業所を同地に新築移転
平成 4 年 6 月 資本金1260万円に増資
平成 6 年12月 相馬市沖ノ内1丁目12-7に店舗新築移転
平成 7 年 1 月 郡山営業所、相馬営業所を支店に改組
平成12年 4 月 加工工場を吸収合併
平成12年 4 月 資本金1560万円に増資
平成20年 5 月 渡辺三雄が代表取締役に就任
平成21年10月 業務用生ごみ処理機の販売開始
平成25年12月 相馬支店を相馬営業所に改組
平成27年 4月  海外取引開始
令和2年2月  電解水生成器(衛生機器)販売開始